FOD動画ファン

FODの動画情報や無料トライアルなどの使い方を紹介していきます

FODをテレビで見ることはできる?

FODをご利用の方の中には、せっかく映画やドラマが見放題ならば、大画面のテレビで見たい、とお思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか。外出時の隙間時間にはスマホやタブレットで。家では大画面のテレビで。そんな風に使い分けられたら素敵ですね。今回はFODをテレビで見るための方法をご紹介してみたいと思います。

 

FODの対応デバイス

FODは現在様々なデバイスに対応しています。 大まかにわけて、パソコン、Android搭載モバイルとios搭載モバイルの三つです。

 

パソコンでの推奨環境はウィンドウズであれば「windows7/8」、マックならば「MacOS X 10.8以降」となっています。 Androidの推奨環境は「Android4.04」以降、iosは「ios7.0以降」です。 こちらはあくまで推奨環境であり、実際に対応しているかどうか機種ごとに確認したい場合は公式ホームページにある「スマートフォン・タブレット対応機種一覧」で調べてみてください。

 

上記の内容を確認してみると、残念ながらFODは「chromecast」や「FireTVシリーズ」、「AppleTV」のような自宅のTVに差すだけで簡単にテレビでオンデマンド作品を見るようなツールには対応していないことがわかります。

FODはテレビでは見られない?

まだ諦めるには早いです。 専用のツールを使って、というわけにはいきませんが、少しの工夫でテレビでFODを楽しむことが出来るようになります。 ここでは、その方法を三つご紹介したいと思います。

 

①PCをケーブルでテレビに出力する 一次的にテレビをPCのモニターとして接続する、というやり方です。 最近のテレビの多くにはHDMI端末など、PCに接続するための端末が付いていますので、HDMIケーブルでPCとテレビをつなぐと、テレビの画面でFODを楽しむことが出来ます。

その場合、ノートPCとテレビの接続を考えることが多いと思うのですが、古いノートPCにはHDMI端末がついていないこともありますので、その辺りも是非確認してみてください。

 

②Chromecastのミラーリングを行う Chromecast自体に対してはFODは対応していませんが、アプリを利用してスマホなどの画面をテレビに出力する方法です。

PCの場合、Chromeブラウザの拡張機能をインストールすることでPCで表示している画面をテレビでも見ることが出来るようになります。 また、Android4.4.2以上のスマホ、タブレットであれば、端末画面をミラーリングするキャスト機能に対応しています。

 

③スマホ・タブレットを有線でテレビにつなぐ FODに対応したモバイルデバイスを直接テレビにつないでしまうという方法です。 iosであれば、「Apple lightning Digital AVアダプタ + HDMIケーブル」でテレビに接続することが出来ます。 Androidの場合は「MHL変換ケーブル + HDMIケーブル」になります。

それぞれ必要なものや、それに伴った条件が変わって来るので、手元にあるFOD対応デバイスに合わせて選んで取り入れてみるのは如何でしょうか。 最後に一つ注意があります。 テレビで見る際の動画の解像度は再生するデバイスに依存しているため、テレビで見るからといって画質が良くなるわけではない、ということには留意するようにしてください。

まとめ

残念ながら今のところ正式な方法ではテレビではFODを見ることは出来ませんが、少しの工夫でお気に入りの映画やドラマを大画面で楽しむことは可能です。 是非一度試してみては如何でしょうか。