FOD動画ファン

FODの動画情報や無料トライアルなどの使い方を紹介していきます

FODのデータ通信量を節約する方法

フジテレビの動画配信サイト「フジテレビオンデマンド」(以下FOD)はいつでもどこでも動画やドラマが視聴出来て大変便利ですが、その時に気になるのがデータ通信量ですよね。いざお気に入りのドラマを見ようとした時に通信制限に引っかかってしまったら大変です。そこで今回はFOD視聴の際のデータ通信量とその節約する方法について解説します。

 

FODで動画を見るにはどれくらいのデータ通信量が必要?

1時間の動画を見る場合に必要なデータ通信量は、視聴する動画の画質によりますがおおむね300から500MBです。スマホやタブレットのアプリを使う場合は動画再生以外でも通信を行うので多少増えることがあります。

 

大手通信キャリアの一般的な通信制限7GBで考えると、目安としては大体10本程度のドラマを再生すると通信制限ギリギリになります。もちろん視聴する動画の長さや画質によって多少は前後しますが、大体この程度になります。

FODで動画を見るときのデータ通信量節方法

上にも書いた通り動画を再生するにはかなりなデータ通信量を要します。しかし、せっかくスマホやタブレットを持ち歩くのですから、外出先で視聴出来ないと損ですよね。

 

そんな方の為にFODには動画サイズが小さい「軽量版」が用意されている動画があります。動画サイズは小さいので当然画質は下げってしまいますが、データ通信量を抑えることが出来るのでデータ通信量が限度に達するのをいちいち心配する必要もありません。画質は下がりますが、スマホの場合は画面自体が小さいのでそこまで気になるほどではありません。

 

また軽量版にするメリットとしては、スムーズに動画を再生出来ることも挙げられます。視聴している途中で動画がフリーズしたり、再生が停止してしまうのを避けたい方にも軽量版はおススメです。

Wi-Fi環境で視聴しよう

「データ通信量を消費したくない。でも軽量版で画質が落ちるのも嫌だ」という方にはWi-Fi環境を探すことをおススメします。最近はどこにでもフリーで使えるWi-Fiスポットが増えてきています。またお使いの携帯キャリア限定で使えるWi-Fiスポットも登場しているので、近くにあるかどうか確認してみましょう。

 

注意点としては、あまり馴染みの無いWi-Fiにはむやみやたらに接続しないことです。最近ではWi-Fi接続から個人情報が流出してしまったケースもあるので、しっかりと信頼出来るWi-Fiスポットのみを利用しましょう。

まとめ

FODはいつでもどこでも動画が楽しめる便利なサービスですが、通信制限というのがやはりネックになります。それを避ける為にはまず近くのWi-Fiスポットを探してみましょう。もし、近くに良いWi-Fiスポットが見つからなければ、その時だけ軽量版で視聴するというのも一つの策ですね。