FOD動画ファン

FODの動画情報や無料トライアルなどの使い方を紹介していきます

FODでシグナルの動画は見れるのか

FODでシグナルの動画は見れるのでしょうか。このページではFODで日本版シグナルの動画がどのように配信されているのか、そしてドラマ自体の口コミ情報などを紹介していきます。

FODでシグナルの動画は見れるか

シグナル(日本版)の動画ですがFODで配信中です。配信期間は2019年4月9日までとなっているので、しばらくは配信されている模様です。

ただ、シグナルの動画は見放題作品というわけではないので、FODの月額会員であっても1話300ポイント(1ポイント1円)でレンタルしての視聴となります。

ちょっと値段が高めの設定なのは、それだけクオリティに自信があるということでしょう。1話ずつのレンタルが可能なので気になっている人は最初の1話2話あたりをチェックしてみましょう。けっこう重いドラマなので好き嫌いが別れると思います。

⇨FODでシグナルの動画をチェックしてみる[PR]



FODで配信中の「シグナル」の口コミ

実際にシグナルをみた人達の口コミはどんな感じなのでしょうか。これから見るか迷っている人には気になるはず。そこでここからはすでに視聴した人達の口コミを紹介していきます。

20代女性

ダークな雰囲気がある序盤からのスタートが、凄く印象的でした。とくに、オープニング序盤からの、少し暗い感じの雰囲気が、いかにも、シリアスな空気がありました。また、キャラクター設定も、同時によいと思いました。

好きなキャラクターは、やはり主人公のさん三枝健人さんです。少女誘拐事件と自分の家族である兄の自殺。深い傷を背負っているというワケありなキャラクター設定。ですが、事件にたいして凄く情熱のある設定に、魅力的に思えました。

好きというよりは、印象的だったのがやはり事件回想シーンです。幼少時代の回想シーンが、雨の中。そして、まだ小学校という設定。トラウマになりかねないような、そんなシーンが見ていて凄く記憶に残りました。これは、正直リアルにあったら嫌です。

20代男性

個人的な意見としては、少し火曜日9時台のドラマとしては重たいと思っていたのですが、非常に引き込まれるドラマの内容で面白かったです。韓国で既に爆発的な人気を出しているドラマらしいのですが見劣りせず素晴らしいクオリティでした。

個人的には、吉瀬美智子さん演じるキャラがストレートな感情をあらわにしていたりと好きなキャラです。もともと吉瀬美智子さんが好きだったと言うことも有りますが、吉田洋さんが演じそうなキャラだったところを吉瀬美智子さんが演じてくれてよかったと思っています。

タイムリープというか、過去の事件との繋がりがトランシーバーを使うことで明らかになっていくこのドラマの肝となるシーンが良かったと思います。まだまだ、話としては序盤で有り謎が残るシーンが多かったですがこれからに期待です。

30代女性

とても怖かったですが、とても面白かったです。どんどん引き込まれていきました。プロファイリングのすごさに圧倒されました。あのトランシーバーは23時23分にだけつながるのかな?と思いました。とても謎が多いです。

好きなキャラは坂口健太郎さん演じる警察官です。ずっと少女を救えなかったことが心残りだったんだろうなと伝わってきました。人の行動だけで人の考えていることがわかるプロファイリングってなんてすごいんだと思いました。

好きなエピソードは、マスコミの前で犯人は看護師の女だとか、色々発言した後、必ず情報提供がくると言ったらその通り情報提供がきたり、取調べ中にこの人は犯人じゃないと断言したりするシーンがとても自信に満ちててかっこよかったからです。

20代男性

びっくりしたのが、2話完結系の物語の進め方だったことです。私が思い描いていたのは、一人の被疑者の事件を10話つかって描くのだと思っていました。ただ、伏線等はしっかりと残してくれているのでそれをどう回収するか期待です。

個人的に好きなのは、山田勉役を演じられている木村祐一さんです。一つの作品に一人はいるモブキャラではありますが、癖のある芝居と、嫌いになれないキャラクターがとても好きです。シリアスなシーンが多いこの作品要所要所にギャグを入れるセンスが必要なので、非常に重要なキャラだと思います。

個人的に好きなシーンですが、私はこのドラマの肝でもある無線を使って過去とやり取りするシーンが好きです。タイムトラベル系では未来は変えられると言うテーマが多いのですが、この作品は未来から過去を変えるという逆転の発想をしています。今回も同じように過去を変えるシーンがあったのですがそれが好きです。

30代女性

大山が無線機で言っていた通り8年後健人は警部補になり、3年前の自分と交信することを予告した通り最初に交信した時ではなく初めての大山と交信することになりました。時間軸が色々と混ざり合っていて一筋縄ではいかないところが面白いなと思いました。

昔の警察官というイメージの大山がかっこよくて好きなキャラです。型破りな刑事というイメージから、桜井と雑誌の取材写真を撮っているシーンで、カメラマンにのせられてポーズを決めだしているところ等そのギャップがよかったので。

大山が過去の事件を変えたことにより現在の事件も変わったところが印象的でした。文字がゆらゆら動いて「殺害」から「未遂」に変わるところでは、急にフィクション感が出てきましたが、映像に力を入れている感じが伝わりました。

まとめ

FODでシグナルの動画は見れます。気になっている人はいますぐにチェックしましょう。